Windows 10をFall Creators UpdateにアップデートしたときのVMware PlayerとVirtualBox

Pocket

Windows 10をFall Creators Updateにアップデートしました。

VMware Workstation Player 12.5.5のネットワークがつながらなくなりました。アプリと機能ー>プログラムと機能 から修復を選んで修復。その後、VMware Workstation Playerの設定画面のネットワークアダプタの設定で、VirtualBoxのアダプタを外すことでネットワークにつながりました。

VirtualBoxは動かなくなったので、古いものはアンインストールしてVirtualBoxをダウンロードしてインストールしました。最初5.2.0をインストールしたのですが、画面の大きさが1024x768の固定になってしまったので5.1.30に変えました。5.2系はまだインストールするには早いようです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*