Windowsホスト用のKQEMUの作り方

Pocket

Fedora Core 4ホストで、Windows用のドライバをクロスコンパイルします。ここにあるMinGWのrpmをインストールすると作ることができました。
http://mirzam.it.vu.nl/mingw/
bitWalkのバイナリでもやってみたのですが、作ることができませんでした。
rpmをインストール後、ソースコード内でconfigureします。
./configure --enable-mingw32
make
また、ビルド時にELF用のアセンブラオプションが使われていて、クロスコンパイル環境でないと作ることができません。不便なのですがしょうがないですね。VirtualBoxを使って、Linuxゲストを動かしてコンパイルするのがよさそうです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*