VLANのsocketオプション

Pocket

とりあえず、VLANのsocketオプションを動かすことに成功。まだ、人様にお見せできる状態じゃないですけど。ゲスト同士で、sshでアクセスできるみたいです。
ただ、わからないことがいくつかあって、どうしたもんかなと考え中。selectのexceptional file descriptorをセットするところがあって、Out of Bandデータを扱うそうなんですけど、OOBってなに?な状態ですので、調べないといかんのかなあ。
ファイルディスクリプタのセットはどう扱えばいいのか、とか。メモリーを確保しているけど、freeしていないのはどうして、だとか。
selectじゃなくて、eventを使ったほうがいいのかな。とも思うけど、実際に作ってみないとなんとも言えないし。BSDソケットと互換にしておいたほうがいいかなとも思ったり。
わからないところはそのままにしておくのかな。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*