AWS設計者のお話

Pocket

Amazon Web Servicesの設計をされている方のインタビューが載っています。

AWSには、リージョンとアヴェイラビリティゾーン(AZ)、データセンターといった階層構造があります。このうち、リージョンはネットワークの遅延時間が2ms以下、AZは0.25ms以下だそうです。ずいぶんネットワークが早いんだなって思います。

また、ネットワーク機器は独自のものを使っているそうです。

最近、ネットワークアダプターにSR-IOVを良く使っているそうです。聞けば聞くほど、最先端ではこんなこともやっているのかと、驚くことばかりです。

AWSのデータセンターの中身を、設計総責任者が話した (1/2)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください