Ceph/RADOSのインストールと接続テスト

Pocket

Ceph/RADOSのインストールや環境構築、接続テストが載っています。

インストールは、ソースコードやパッケージを作ってインストールしています。

OSD(Object Strage Device)というのは、データを保存するための1つの領域です。

MDS(Meta Data Server)は、アプリケーションがファイルシステムを通して使うための補助をするソフトです。

それらを使えるように設定して、クライアントから接続のテストをしています。

Ceph/RADOSのインストール、環境構築と接続テストまで (1/4)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください