VirtualBox 5.0の準仮想化クロックの速度測定

Pocket

VirtualBox 5.0の準仮想化クロックをgettimeofday()を使って測定された方がいらっしゃいました。

VirtualBox 5 で利用可能になった Paravirtualization 機能 kvmclock を使う

kvm-clockは、TSC(Time Stamp Counter)より2倍くらい遅いそうです。

TSCはCPUが刻んでいるタイマーです。タイマーとしては一定のリズムを刻んでほしいのです。しかし、昔のCPUではCPUがスリープモードになったりして周波数を落とすと、一緒になって遅くなってしまうことがあったそうです。最近のCPUでは大丈夫なようですが。また、TSCの値がCPUのコアごとに少しずつずれてしまうのです。それで、なかなか安定したタイマーとしては使いにくいのです。

調べてみると、kvm-clockもTSCを使っています。詳しくは次の記事に書きます。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください