QEMU/KVMでセキュアブート

Pocket

QEMU/KVMでセキュアブートを利用する方法が紹介されています。

第446回 QEMU/KVMでセキュアブートを利用する

セキュアブートを実現するには、3つも鍵が必要なんですね。公開鍵と秘密鍵を作って、それを利用して鍵をNVRAM領域に書き込む必要があるそうです。

少し手間がかかります。QEMUを使って体験してみると、セキュアブートの理解が進んでいいのではないでしょうか。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください