VLANとTap、みたび

Pocket

WSAWaitForMultipleEventsは、WSAStartupが必要なことに気づく。なくても、大丈夫なみたいだけれど、WaitForMultipleObjectsの方が、ネットワークのイベントも待てるからいいなと思って、少しだけ変えてパッチを出しておいた。ちなみに、機能的には何も変わらないですけどね。
Linuxのベンチマークは時計が不安定だから動かないとかという話題が出ていたので、max-usr-freqを1024にセットし、cpuspeedサービスを止めれば大丈夫ということを伝えた。すると、Winホストでゲストの時計がおかしくてSolaris10がインストールできないとのこと。たぶん原因は違うところにあると思うけど。
Winホストでは、RTCを使っていないので設定する必要はありません。また、SpeedStep/PowerNow!は、コントロールパネル->電源オプション->電源設定で、最小の電源管理を他の項目に設定すると無効にできます。
でも、ACPIのパソコンなら、設定する必要はないと思います。もし、Win2kゲストでIEを動かしているときに時計が速く進むようならば設定する必要があります。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください