VirtualBoxを5.2.18にアップデート

Pocket

Windows 10 October 2018 Updateにしたら、VirtualBox 5.1.30のネットワークが動かなくなりました。そのため、VirtualBoxを5.2.18にアップデートしました。

無事ネットワークが動いて一安心。

Guest Additionsも再インストールしました。

ここで、CentOS 7は、yum clean all しないと、404 errorでyum updateできなかったです。

CentOSもUbuntuも最近のOSは、再起動すると更新プログラムを自動で見に行っているのですね。手動でyumやaptを動かそうとしてもエラーになって動かないです。便利だか不便だかわからないなと思いました。自動更新は止められるのでしょうけど、今後の課題です。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*