ARM用のDockerイメージをQEMUを使って作る

Pocket

ARM用のDockerイメージを作る時に、QEMUのqemu-user-staticを使ってCPUエミュレーションを行う方法が紹介されています。

Jetson 上で Docker イメージをビルドするのが辛かったので EC2 上にビルド環境を作った

ARM用のバイナリを作る時に、ARM上のシステムでは時間がかかって仕方ないため、x86_64上のシステムで作ってしまおうということですね。

エミュレーションでどれくらいのスピードが出るのか使ったことがないのでわかりませんが、ARMネイティブで作るよりはいいみたいですね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*