仮想化・サーバー統合の動きが加速

Pocket

Windows Server 2003のサポートが7月15日で終了します。しかし、2014年度のIAサーバーは前年割れだそうです。

仮想化・サーバー統合と「Windows Server 2003」リプレース

IAサーバーの台数は増えませんでしたが、Windows Server 2003からの移行は進んでいます。

それでも増えない理由はサーバーの仮想化や統合が進んでいるからです。素直にWindows Server 2012 R2になっているのは80%だそうです。

仮想化は64%、サーバー統合は69%の企業が実施です。

だいたい6割強ですね。やっとここまできたかという感じです。

クラウドの普及もこれからがむしろ本番なのでしょう。どれくらいの割合まで行くでしょうか。仮想化よりは少なくなると思いますけどね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください