FC5をVirtualBoxにインストール

Pocket

インストール時間30分弱。
CD-ROMの交換にエラーが出るけど、もう1度トライすると認識した。
起動してログイン画面が出るまでの時間 42sec。
ゲストのアイドル時、CPU使用率が30~40%になる。
ハードディスクの大きさ 3.7GB。
最新のカーネル2.6.18は、うまく動かないそうなので2.6.15のままGuestAdditionsをインストールしてみる。
カーネルのヘッダーなどをインストール。
yum install kenrel-devel-2.6.15-1.2054_FC5
場合によっては、カーネルソースもいれて、make menuconfigしないと、カーネルモジュールがコンパイルできないかもしれないです。
Devices->Install GuestAdditionsをクリックしたら、CD-ROMをオートマウントした。もし、されなかったら、
# mount -tiso9660 /dev/cdrom /mnt
とかする。
# cd /media/VBOXADDITONS だったかな?
# sh ./VBoxLinuxAdditions.run
# reboot
なぜか、shをつけないとプログラムが起動しなかった??
マウスカーソルが自動で捕捉されるのは便利。
バージョンを1.3.2から、1.3.4に変えたらスナップショットからの起動がエラーでできませんでした。バージョンをまたいでのスナップショットは無理なんでしょうか。
CPU使用率が高いのは、バージョンを1.3.4に変え、GuestAdditionsをインストールしたら低くなりました。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*